Benesse 「よく生きる」

ベネッセと
デジタルの力で共創を。

SCROLL

Digital Innovation Fundについて

「Digital Innovation Fund (DIF)」は、教育・生活・介護領域やDX関連ベンチャー企業への出資を行うことで、「既存事業・サービスのDX推進」と「新規事業の共創」を目指します。

Benesse x ベンチャー → 既存事業・サービスのDX推進, 新規事業の共創
  • 出資対象

    • 教育・生活・介護領域などにおいて、ベネッセグループとの事業上のシナジーが期待できる企業

    • ベネッセが推進するDXに関連するサービスの企画・開発力などを有する企業

    • ベネッセの関連領域にて革新的な技術・市場を持つ企業、もしくはその開拓が期待できる企業

  • 投資額

    • 5年総額最大50億円

      • 出資割合は数パーセント~15%を想定

ベネッセと
提携するメリット

  1. 教育・介護業界
    での実績

    日本における教育・介護のリーディングカンパニーとして、お客様一人ひとりの「よく生きる」の実現を支えてきました。これまでの歴史や事業活動で培ったノウハウやアセットを活かして事業課題に取り組んでいきます。

  2. 事業提携機会・
    顧客基盤

    教育・介護をはじめ人々の一生を支える事業において幅広いサービスを提供しており、様々な事業提携機会があります。

チームメンバー

  • 執行役員 CFO 兼
    ファンドマネージャー
    坪井 伸介
  • 執行役員 CDO 兼
    ファンドマネージャー
    橋本 英知
  • 財務・経理本部 財務部 部長 喜田 健一郎
  • グループDX戦略本部
    DXコンサルティング室 室長
    水上 宙士
  • 財務・経理本部 財務部 副部長 坂井 典子
  • アシスタント
    ファンドマネージャー
    中村 潤平
  • アシスタント
    ファンドマネージャー
    杉田 直樹

Benesseが
目指すDXとは

DXの取り組みを推進する体制として、
「Digital Innovation Partners(DIP)」と「Digital Innovation Fund (DIF)」を設立。

DIP x DIF

Digital Innovation Partners(DIP)について

Digital Innovation Partners(DIP)は、デジタル部門、IT部門、人財育成部門、DX推進のためのコンサル部門などを統合することで、戦略の立案から資源・投資配分、具体的施策の推進まで、部門・会社の垣根を越えてDXの取り組みを牽引します。

お問い合わせ

DIFからの出資・ベネッセとの協業などをご検討の企業様は、お問い合わせボタンからご連絡ください。

出資や提携についてのお問い合わせはこちら